5 太陽エネルギー活用プロジェクト~もっと太陽のチカラを暮らしにいかそう~
目標
 太陽光発電設備の電力で市内全世帯での電力消費量の5%を賄うことを目標とします。具体的には、一世帯当たりの家庭用太陽光発電設備の年間発電量を3,000kWh=0.0108TJ(テラジュール)とすると、本市における家庭での電力消費量の5%(約22TJ)を太陽光発電設備の電力で賄う場合、約2,000世帯に太陽光発電設備を導入する計算となります。
内容
○太陽光発電や太陽熱利用などの太陽エネルギーを暮らしにいかす学習会、講習会を開催します。
○太陽光発電、太陽熱利用設備の利用促進を図ります。
○地球温暖化対策地域協議会を創設するとともに、小規模分散型エネルギー利用のモデルとなる「市民発電所」を市民出資等により設置します。